スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラチョコ「スイート♪プリキュア」キュアリズム

キャラチョコ
「スイート♪プリキュア」キュアリズム







え~
うちのちっちさんの5回目のお誕生日に、
ちっちさん熱望のキュアリズムのキャラチョコを作りました。


画像がブレてぼやけてるのはご容赦くだされ^^;


自分でいうのもなんですが、
今までで一番出来が良いのではないでしょうか?












そういうことにしといて下さい。




【これまでのキャラチョコ】

キャラチョコの作り方 伝説のポケモン ゼクロム
キャラチョコの作り方番外編 チョコレートの正しい湯煎(テンパリング)の仕方
キャラチョコ「伝説のポケモン レシラム」作り方
スポンサーサイト

キャラチョコの作り方 伝説のポケモン ゼクロム

キャラチョコの作り方
伝説のポケモン ゼクロム



はい。
予告通り、ゼクロムさんバージョンも載せます。

今回は、作業に入る前に勉強&参考の為に、
他のブロガーさんが作ったキャラチョコをいろいろ見て回ったんですけど、
その時にあるブロガーさんがやってた作り方・・っていうか道具を見て、
「そうか!なるほど~」と思ったのでその方法を採用。


それを使うと、
予想以上に出来上がりが綺麗に仕上がったので、
その方法も交えてシェアしたいなと思います。




準備



これ!これです、今回採用した道具ってのは^^
そう、クリアファイル

今まではクッキングシートに原画を写して、
それをひっくり返してその上に主線の部分を描いてたんですけど、
今回はそれをせずに、このクリアファイルを使って、
その行程の代わりにしました。

まず新しいクリアファイルを用意してそれを綺麗に消毒、
そこにネット等から拾って来てコピーした原画を挟み込む。

以上!


これはもう非常に時短かつ楽な方法で、感動すら覚えました(笑)

ズレない!絵を書き写さなくていい!
おまけに仕上がりが綺麗と来たもんだ^^

今までの方法ですと、
何層もチョコを重ねて行くうちに、
気をつけないと本体が浮いて来て反ってしまうんですよ。

土台が紙だから負けちゃうんですね、チョコに。

あと、チョコと紙の間に知らない間に小さく空気が入っていて、
ポコって丸い穴があいた事もありました^^;

でもこの方法だと土台がプラスティックで堅いから、
チョコにも負けないし空気が入る事ないから、
綺麗に土台とチョコが密着して、
ペリッと剥がした出来上がりがツヤツヤピカピカ^^

わたくし、
次回からもこの方法で参りたいと思います、はい。



・・・・・いろいろ中略・・・・・
湯煎の仕方&コルネの作り方などはこちらを参照で。

ちなみに今回もわたしはちゃんと湯煎してません。
前回同様、ちょー適当ですのであしからず(笑)
でも正しい方法は上記のリンク先に一応書いてあります~



コルネで主線を描きます


このキャラ、線多過ぎ!

正直、
もう二度と描きたくないです(笑)

甥っ子達&娘達よ、
次回よりピカチュウより線が多いのは勘弁してくれ・・・m(__)m






そう、このゼクロムさん、
線が多いだけでなく、色も少ない上に黒くて、
非常に辛いキャラクターでもあります^^;

このキャラのチョコを作ったブロガーさんの中には
色をごっそり変えちゃって、
作ってる方もいました。

わかります、その気持ち(笑)
なんせちょいキツいキャラです。

ちなみにわたしは、
主線にブラックチョコ&ココアパウダー、
その次に薄い色はミルクチョコ&ホワイトチョコ、
さらにその次に薄い色はさらにホワイトチョコの比率を大きくして、
そうやって乗り切りました^^;


頭部の薄いブルー(画像では隠れてますが)は、
前回のレシラムさんの時に買ってあったカラーチョコが残っていたので、
それを再び使用。

目の赤い部分は、
少量の水(ホンマに極少量!爪楊枝で1滴くらい)で
食紅を溶いてそれをホワイトチョコに混ぜて作りました。



完成!



いかがな出来でしょうか?^^;

てゆか先月のレシラムさんといい今月のゼクロムさんといい、
なぜ男の子はこんなキャラを選んで来るのでしょう(笑)

どうしてポカブとかにしといてくれなかったの、甥っ子達よ。


ま、いい練習になったからいっか^^

次はもっと上手く作るぞ~~~(って懲りてへんのんかい!笑)

キャラチョコの作り方番外編 チョコレートの正しい湯煎(テンパリング)の仕方

キャラチョコの作り方番外編 
チョコレートの正しい湯煎(テンパリング)の仕方



前回、詳しくキャラチョコの作り方をご説明した訳なんですが、
キャラチョコ「伝説のポケモン レシラム」作り方

その時にあまりにもええ加減な湯煎の方法だったにも関わらず、
検索で「チョコレート 湯煎」と入力して
このブログにたどり着いてしまったお気の毒な人が、
結構沢山いたので(ほんま申し訳ない^^;)
正しいチョコレートの湯煎の方法を調べてみました。

チョコレートの湯煎のことを、
「テンパリング」というそうです。

で、きれいにチョコレートを溶かすには、
やっぱり適温があって、
それをちゃんとすればキレイな艶のある、
なめらかな溶かしチョコが出来上がるみたいです。

わたしみたいにな~んも考えずにやっては
やっぱりいけないんですね(笑)

んなわけで、その方法をまとめましたんで、
参考になりましたら幸いです。


【1】
刻んだチョコレートの2/3をボウルに入れ、湯煎にかけて50℃に温める。
このとき、湯気や水蒸気が入らないように!


【2】
湯煎からおろし、残りの1/3のチョコレートを加え
「空気を含ませない」ように混ぜ合わせる
全体がなめらかでダマのない状態になり、
温度が32℃になったらOK!


この、「空気を含ませないように」っていうのは、
混ぜてるへらとかを持ち上げたりしないでグルグル混ぜるって感じかな?

きっとそう(何を根拠に^^;)。

これが温度の上げ下げの少ない、一番シンプルな方法だそうです。


ちなみにコツとして、


(コツその1)
チョコレートは粉末にならない程度に、出来るだけ細かく、均一に刻むこと。
フェーブ状のチョコレートは刻む作業がいらず便利です。

(コツその2 )
水や湯気は厳禁です。湯煎用の鍋はボウルより小さいものを選ぶと良いでしょう。

(コツその3)
この方法でテンパリングをする場合、チョコレートは500gが適量です。
保温のため、最低でも300gは必要。



テンパリングできたかどうかは、
包丁やパレットナイフなどステンレス製の平たいものの先に少しつけて、
しばらくおいてしっかり固まれば、見事テンパリング完成!


これらの情報は
「お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 cuoca(クオカ)」さんの
ホームページより抜粋させて頂きました。

ありがとうcuocaさん^^


湯煎についてもっと詳しくcuocaさんで見る>>>

キャラチョコ「伝説のポケモン レシラム」作り方

キャラチョコ「伝説のポケモン レシラム」
作ってみた



先日、甥っ子の誕生日にキャラチョコを作りました。

今まで娘達の誕生日に作ってたのをずっと見てたので、
誕生日が近くなったときに、

「作ったろか?」

と聞いたら大喜び^^


でもリクエストが「伝説のポケモン レシラム」。

「れし・・なんじゃそりゃ?」

と聞くと、

「あれやん、DSのポケモンブラックのやつやん!」

と言うので検索すると、
どうにも細かいキャラではないか!!!

「え~~~マジでこれがええん?」
「うん!これがいい!!!」

「・・・はい~(涙)」


てなわけで、頑張ってみました^^;


いつも「キャラ◯◯」の時に手順とかを載せてなかったんですけど、
「載せてくれ」と言われたので(誰にやねん・笑 いや、リア友数人に^^;←秘技一人乗り突っ込み)、
載せる事にしたんですが・・・こんなんで参考になるかしら・・・




まず準備


板チョコ、デコチョコ(速乾タイプ)、クッキングペーパーに書き写した「レシラム」さん。


コルネを作る


まず、こう折る。間隔は適当です^^;
100均で売ってるグラシン紙を使いましたが、クッキングペーパーでもOK。

だいじょぶ。両方やりました。さほど問題ないです。




で、さっきの重ねた部分の「わ」じゃない方の上の方(わかるかな?^^;)を持って、
クルッと内側に巻き込んで、先端が尖るようにキューッと締めながら・・・



こんな感じにする。
巻き終わりはテープで留めます。

使う時は三角錐状に開いて、
その中にチョコを入れて、口をまたテープで閉じる。

好みの太さに先端をカットしてね~



チョコを削る


包丁でガガガーッと。



湯煎する


ボウルより一回りくらい小さい鍋にお湯を沸かして、
沸騰したら火を止めてその中にボウルを入れて、混ぜながら溶かす。
細かく砕いてるのですぐに溶けますよ^^
(わたしは非常にええ加減なんでこのやり方ですが、
気になる方は正しいチョコの湯煎の仕方でやって下さい^^;
でもこれで全然問題ないで・笑)




書き写した絵をひっくり返して、
さっき作ったコルネを使って溶かしたチョコで、
線を全部なぞり、冷蔵庫で10分くらい入れて固める。


範囲の少ない色から乗せていきます。
この時、チョコの温度が高過ぎると主線が溶けるので気をつけて下さい。
他のキャラクターも基本はこんな感じで、
狭い部分から順番に乗せて、冷蔵庫に10分くらい入れて、
固めるを繰り返します。



すんません、手順を撮影してることをすっかり忘れて、
最後の一番広い範囲の白を乗せたとこの画像がありませんorz
ホンマすんません。
でもさっきのパートのとこと作業は一緒なんで^^;

で、全部の色を乗せ終わったら、
今度は同じ要領で、残ったチョコを、
乗せては固めるを何回か繰り返して、
厚みを作ります。

なぜそんな事をするのかと言うと、
ズバリ、案外あっさりポキッといってしまうからです。
特に今回はバースデーケーキ用なんで、
キャンドルの炎で溶けてどろどろにならないように(一回厚さが足りなくてやっちゃった経験有り)。

プロの作った美味しいケーキの上にオン(笑)
出来上がり。








気づきました?

そうです。
折れてるのです。

さっきあんなにエラそうに「なぜ厚みを作るか」を
熱弁していたにも関わらず、です^^;

これは、決してチョコが薄過ぎるわけでなく、
実は妹の家に運ぶ際に入れていた保存ケースを、
ケースごと落下させてしまったのです。

最悪です。

なんとか頑張って形を作ってケーキに乗せましたが、
非常に凹みました・・・

皆さんはこんなことにならないように、
お気をつけ下さいませ。


以上、レシラムさんでした。

今月は、さらにこの甥っ子の弟の為に、
伝説のポケモンのもう1匹、「ゼクロム」さんを、
作らされるハメになってます。

乞うご期待(笑)



なんだかんだ言って、
やってみると案外簡単なんで、
今年のバレンタインデーにはキャラチョコ挑戦してみてはいかがですか?^^

チョコペン一覧>>>

グラシン紙一覧>>>

その他手作りチョコ材料・セット一覧>>>

バレンタイン特集>>>

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
Javari
プロフィール

揚羽

Author:揚羽
二人の娘がいます。
毎日がてんやわんやですが、
マイペースにおかん営業中です(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
つぶやいてます
TwitterPowered by SEO対策119

Twitter
SEO対策-GV
わたしの本棚
1日1回クリック募金にご協力下さい
月別アーカイブ
おススメ!
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
参加中!
人気ブログランキングへ

おかんは今どこ?!



こっちは?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。