スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「主婦、母親」という仕事


友人からの電話がありました。

旦那さんからひどい暴言を浴びせられたらしく、
相当凹んでました。

なんかね、
体調がだいぶ悪かったらしく、
お掃除と片付けが中途半端になっちゃって、
夕食も作れなくてお弁当にしたことが発端だったらしいんですけど。

旦那さんはそれがいたく気に入らなかったようで、
まぁ、あれですわ、

「自分が一生懸命働いて帰って来たのになんだこれは!?
三食昼寝付きのくせに!」

というところですわ。


友人曰く、
「年末に差し掛かって、パートもあって、小さい子供もいて、
本当に忙しくて今日ばかりはもう限界、全部やるのほんまに無理やった。
それを三食昼寝付きのくせにって、散々ののしられて、ひどくない?
てゆか昼寝なんてしてないし!」

まぁ昼寝はともかく(笑)
おおいにうなづける内容ですわ。

世の男性がみんなそうだとは思いませんが、
「主婦」という仕事に対して、
結構楽なイメージを抱いていらっしゃる方が多いのは確かじゃないでしょうか。

案外大変なんですよね、これが。

家族全員の洗濯、家の掃除、夕食の準備。

これらがまずは基本業務(業務って・笑)

そう、基本。
これだけで終わりじゃない。

これだけで終わったら確かに、
そんなに大した作業量ではないと思います。

これだけで終わろうと思えば終われるのは、
これらの業務+α+α・・・を20年以上こなして来られ、
子供もみんな自立して巣だって行かれた、
超ベテランの50代以上の主婦の方か、
新婚でお若くてお子さんがまだな主婦の方だけです。

まぁ、それでも基本業務だけで終わらせてる方の方が稀だと思いますが。

それか、超お金持ちで、
メイドさんやらお手伝いさんやらを、
ご自宅に標準装備されてるご家庭の主婦の方もそうかも?(笑)

なんせ、そんなもん。

普通はそこに日替わりでいろんなオプションが、
なんだかんだとくっついて来るんですよね。

ええ、それも365日毎日。


例えば、買い出し。

これをするにはまず家の中にあるものの在庫、消耗具合を、
全て把握しておかなければまず始まりません。

食材、生活消耗品、衣類。

家族が多ければ多い程、
必要なモノの買い物の頻度も増えます。

子供がいればオプションはさらに増えます。

洗濯回数、買い物回数も多くなります。
子供の数だけその作業は倍、倍、倍・・・
>>>子供って一年にどれだけ足が成長するのか知ってます?

プラスそこに赤ちゃんがいるなら、これまた大変度は増します。
それが新生児なら2時間おきくらいに授乳もしなければいけません。

その間は作業もストップせざるを得ませんから、
全ての作業は全部隙間作業になります。

隙間作業、大変ですよ~~~?
「起きないように、そ~っと・・・でも急がなきゃ終わらない~~~」
てな感じです。

子供が小学校に行ってるなら、
今度は学校行事もプラス。

幼稚園、中学生、高校生ならお弁当も作らないといけない。

病気をしたなら看病、
場合によっちゃ病院へも連れて行かなければならない。

季節の変わり目は衣替え、
寒い季節は防寒準備、
お誕生日パーティーに各種季節のイベント、
大掃除、年賀状、お正月準備・・・


そこへこれまたパートとかで働いていたらもっと大変。

これらが365日。
毎日毎日ずっとやらなきゃいけないこといっぱい。

身体を使う作業だけでもこんなにある。
いや、もっとあるかも?

さらに同時進行で、
頭で考えなきゃいけないこともいっぱい。

夕食の献立に始まり、
子供の体調、姑や舅・親・兄妹、親戚の事、家計の事、
子供の成長・反抗期・思春期、学校の事、進学の事、
家や家族の安全面、あれも、これも・・・

ちなみにこれらの作業や考え事は、
ほとんど全部自分以外の事ですよ?

子育てと家事に日曜・祝日なんて、
おまけに給料なんてないんですよ?

いや、だから主婦が、母親が偉いとか、
そういうんじゃないんです。

てゆかみんなそんなこと思ってないと思います。

ただね、あたしが言いたいのは・・・



たまには出来合いでも
お弁当でもいいやんかいさ。





こういうことです。


世の旦那さんがた、
奥さんをたまにでいいので労ってやって下さい。

たいそうな事する必要はありません。
お金もかけなくてもいいです(かけてくれると非常に嬉しいですが・笑)。
無理矢理家事を手伝わなくてもいいです(かえってイライラすることもあるので・笑)。

とりあえずは、

少々の手抜きは目をつぶってやって下さい。
一言優しい言葉をかけてやって下さい。

あなたの、
「お疲れさん」や「ご苦労さん」や「ありがとう」
でこれらのてんやわんやが、
「ま、いっか」
に変わるんですから。


ご清聴、ありがとうございました(笑)


P.S.
友人◯嬢よ、この記事をさりげなく旦那に読ませなさい(笑)


関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Javari
プロフィール

揚羽

Author:揚羽
二人の娘がいます。
毎日がてんやわんやですが、
マイペースにおかん営業中です(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
つぶやいてます
TwitterPowered by SEO対策119

Twitter
SEO対策-GV
わたしの本棚
1日1回クリック募金にご協力下さい
月別アーカイブ
おススメ!
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
参加中!
人気ブログランキングへ

おかんは今どこ?!



こっちは?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。