スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場合によっちゃ命も落とす、猫にとって危険な食べ物は?

猫にとって危険な食べ物



猫ガイドの岩田 麻美子さんによると、
食べた量や個体差によって現れる症状はさまざまですが、
ほんのひと舐めでも重篤になってしまう食べ物もあるそうです。


【特に危険とされている食べ物】

■ネギ類(ネギ、タマネギ、ニラなど)

tamanegi.jpg

タマネギ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドなどの成分が
赤血球を破壊し、血尿、下痢、おう吐、発熱、
溶血性貧血やハインツ小体性貧血などを起こす可能性があります。

ネギ類そのものを食べなくても、
スープやハンバーグに入っているものでも危険性は変わらないので、
ネギ類を使った料理でも注意が必要です。

ネギ類は猫だけでなく犬も同様に危険。
それどころか猫より危険だそう。

ちなみに、10年ほど前に猫と同様に犬も飼っていたんですけど、
日中は外につないで出してたんですよ。

うちは1階で母が喫茶店をしていたので
窓から犬の様子はよく見えるのですが、
ある日ふと気づいたらうちの犬が何か食べてるんですよ。

あれ?と思って見に行くとなんとそこにはシチューが。

取り上げたんですけど半分ぐらい食べてしまっていて、
案の定下痢&嘔吐。

すぐに病院に走りましたよ~

原因はもちろんそのシチューに入っていたであろうタマネギ。

その後下痢嘔吐がおさまるまでとても大変でした^^;


怖いですよ~ネギ類。

気をつけて下さいね^^;




■カカオ類(チョコレート、ココアなど)

chocco.jpg

カカオの香りの成分のひとつ、
デオブロミンが中枢神経を刺激する興奮物質となり、
血圧上昇、不整脈、心拍上昇、興奮、けいれん、おう吐、下痢などや、
食べた量によっては急性心不全を引き起こすこともあります。




■人間用の薬やサプリメント

kusuri.jpg

風邪薬や鎮痛剤に含まれているアセトアミノフェンに強い影響を受け、
死亡例も数多く報告されています。
どんな薬にしても、人間用に処方されたものを
獣医師のアドバイスなしに与えることは止めること。

サプリメントは猫にとって過剰な栄養になる場合があり、
脂溶性ビタミンやカルシウム、鉄分など、
体外に排出しにくいサプリメントは特に注意が必要です。




■ブドウ・レーズン

budou2.jpg

ブドウやレーズンは、アメリカの調査機関(ASPCA)によると
犬と猫に有害性があると報告されていますが、犬の方が危険性が高い食べ物です。
猫には今のところあまり被害が報告されていませんが、
腎臓に障害を与える可能性があるとのことです。
特にブドウの皮が危険です。



■その他
アボガドは、葉、種子、樹皮に含まれているペルジンが、
おう吐や下痢などや胃腸に障害を与える可能性があります。



【かなり危険とされている食べ物】

■香辛料や塩

spice.jpg

香辛料は肝臓障害を引き起こすことがありますし、
塩分は腎臓疾患を引き起こす可能性があります。




■ニンニク(ガーリックパウダー、ガーリックオイルなど)

ninniku.jpg

タマネギほどの量は含まれていませんが、
タマネギと同じアリルプロピルジスルファイドなどが含まれています。
多量に接種すると、おう吐、血尿、血圧上昇、心拍上昇などが起こり、
ひどくなると溶血性貧血やハインツ小体性貧血を起こします。




■アワビ・サザエ・トリガイ・トコブシなどの内臓

awabi.jpg

アワビなどの内臓に含まれるピロフェオホルバイトなどの
光励起物質が猫の体内に吸収されると、光線過敏症の原因になります。
猫の耳の毛は薄いので、日光過敏症の症状が出やすく、
激しい痒みが起こります。




■生の豚肉

butaniku.jpg

生の豚肉にはトキソプラズマという原虫が潜んでいることがあります。
トキソプラズマは猫が終宿主なので、豚肉は必ず火を通してから与えてください。
トキソプラズマに感染すると、下痢や発育不全、目の障害などが起こりますが、
まったく症状が出ない猫もいます。




■鶏や魚の硬い骨

torihone.jpg

特に鶏の骨は割れたとき鋭く尖った状態になるので、
喉や消化器官を傷つける可能性があります。
腸で詰まってしまい腸閉塞を起こすことも。




■その他

アルコールは肝臓に大きな負担がかかるので、舐めさせない方が無難です。
おう吐や下痢、意識障害、血圧低下、呼吸障害などを起こすこともあります。
緑茶、コーヒー、紅茶、コーラなどに入っているカフェインには、
中枢神経を興奮させる物質が含まれているので、
心臓や神経系に異常をもたらすことがあります。
 



こちらに詳しい情報が掲載されてるんで、
現在猫を飼われている方は是非ご参考に^^



年齢、状態にあわせたキャットフードの選び方




幸せな猫の育て方―暮らし方・遊び方・健康管理
幸せな猫の育て方―暮らし方・遊び方・健康管理





猫用品 秋のスペシャルセール開催中
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

・・・・・・・
我が家の愛犬ジュリ・・・
蓬莱のぶたまんを3つ こっそり食べられてしまいました。・・・・豚肉,玉ねぎ,にんにく,ですよね?
食後しばらくして 嘔吐!!! 裏についてる竹皮だけ^^;
バレンタインに作った チョコケーキとチョコクッキー ラッピングしてきれいにおいてたら・・・。
朝 どこにもありません。 ジュリのおなかの中でした。完全に チョコです。食後 嘔吐なし! アルミなどきれいによけてました。
くだもの・・・なんでも食べます。
人の食事はあげないけど 果物ならいいかな?って思ってました。みかん・りんご・なし・すいかなどもちろんぶどうも食べてた・・・・
ファンタグレープが氷で薄くなったので ジュリのお水いれに ザーっと^^; 美味しそうに飲んでた。

おそるべし 愛犬ジュリですなぁ^^;

Posted at 2011.10.10 (21:13) by ころころ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
>ころころさん

ジュリちゃんすごい丈夫な胃袋してるんですなぁ^^;
まぁ今までの数々の話を思い出すと、
ジュリちゃんの場合はきっと生命力レベルの話なんだと思いますが(笑)
生命力が本当に強い!

でもタマネギはホント危険ですよ。

今は亡きうちのマーフィー君は吐き下しで
危うく脱水症状起こすとこでした>_<

今後はこちら参考にちょこっと気にしてあげて下さいな^^
Posted at 2011.10.11 (14:17) by 揚羽 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Javari
プロフィール

揚羽

Author:揚羽
二人の娘がいます。
毎日がてんやわんやですが、
マイペースにおかん営業中です(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
つぶやいてます
TwitterPowered by SEO対策119

Twitter
SEO対策-GV
わたしの本棚
1日1回クリック募金にご協力下さい
月別アーカイブ
おススメ!
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
参加中!
人気ブログランキングへ

おかんは今どこ?!



こっちは?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。