スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冬瓜」はその名の通り・・・

"冬までもつ瓜"



"冬"の"瓜"と書いて「とうがん」。

冬瓜って実は、
7、8月に出荷のピークを迎える夏の作物なんです。

じゃあなんで「冬瓜」ていうか知ってます?


冬瓜は皮が丈夫できめが細かいため、
水分を失いにくいことから、
収穫してから常温で2、3ヶ月は品質を落とさず保存できる非常に珍しい野菜、
つまり、"冬までもつ瓜"で冬瓜と付けられたんだそうです。


冬瓜は漢方にも使われるそうですが、
その効能は、


*ダイエット食*
水分が95%を占め利尿作用が強く、消化がよく、
量も食べられるため、満腹感が得られやすい。
しかもカロリーはなんとご飯の10分の1。
野菜の中でもカロリーが非常に低い部類に入ります。


*生活習慣病予防*
豊富に含まれるカリウムの働きによって、
高血圧を抑え利尿を増進しむくみをとります。
漢方ではトウガと呼ばれ、消熱作用など広く利用されています。




で、
なんで今頃「冬瓜」?
と言いますと、
こんな面白い画像を見つけたから^^;

tougan2.jpg

題して「フェンスがぶり」w



すごいね^^




関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Javari
プロフィール

揚羽

Author:揚羽
二人の娘がいます。
毎日がてんやわんやですが、
マイペースにおかん営業中です(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
つぶやいてます
TwitterPowered by SEO対策119

Twitter
SEO対策-GV
わたしの本棚
1日1回クリック募金にご協力下さい
月別アーカイブ
おススメ!
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
参加中!
人気ブログランキングへ

おかんは今どこ?!



こっちは?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。