スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間禁煙して思う事

今日で禁煙してから丸1年♪


早いもので、
わたしが禁煙を始めてから1年が経過しようとしています。

ホントはね、禁煙を始めた日から、
禁煙日記みたいなものを書こうと思ってたんです。


「今日で禁煙◯◯日目~」とかw


でもなんでやらなかったか。


それは書くと逆に禁煙を意識してしまって、
ストレスになってしまうかも?と思ったから。


ワタシの場合、離煙パイプを使っての禁煙だったので、
完全に吸わなくする日までに離煙パイプを使って
ニコチン依存の度合いを調整する期間があって、
そのおかげでいきなり禁煙する人に比べて
禁断症状がほとんどない状態から完全禁煙に入ることが出来たんですが、
それでもぶっちゃけ心の中では心配やったんです。


そんだけワタシは禁煙に対して意思も弱かったし(過去に禁煙成功の試しなし)、
禁煙始めたものの自信が心底無かった^^;


途中で「すんません、吸ってしまいました」って書くのって、
やっぱちょっとかっこ悪いしね。


いや、ほんまに自信なかったんです。
だから書くのをやめにしたんです。


たまに禁煙して今でどれくらい経った、とか、
どうやって禁煙した、とかはちょこっと書いたりしましたが、
そこはまぁ、定期的に書いてないから逆に文字にする事によって、
もっと続ける為のモチベーションアップに繋がったので、
良しとしてますw


で。


1年間タバコをやめてみて本当のとこどうなのか?

やめた方が口を揃えて言う事を同じようにワタシも思うのか?

本当にメリットばかりでデメリットは一つもないのか?


ここ、聞きたくないですか?^^

え?別にそんなん興味ない?

まぁそう言わずに聞いて下さいよ(言いたいんやんけ!!!笑)


え~~~、
まず、「やめて良かったのか?」


答えは「どっちかと言えばYES」。


そう、実は、

「どっちかっていうと」

なんですね、ワタシの場合。

確かに、ほとんどの方がおっしゃるように、

「喫煙所を探さなくて良くなった」
「寝付き寝起きが良くなった」
「風邪をひきにくくなった」

等、”やめて良かった事例”は沢山あります。


でも、わたしには禁煙によって、
小さいデメリットも生まれたんです。


まず、

「ある時びっくりするくらい一気に体重が増えた」

もう、これ一番のデメリットね(笑)

ホント、ピーク時は10kg増えてた。

10kgも変わると見た目がマジで
劇的ビフォーアフターですよ。

「なぁんということでしょう!」と言いたいくらい(笑)

今はその時よりは若干体重減りましたが、
若干止まりでそこからビクとも動きません^^;


よく「煙草をやめるとご飯が美味しくなる」と言いますが、
わたしの場合、吸ってた時からなんでも美味しかったので(笑)
その変化は未だに特に感じたりはしてません。

変わらず美味しいものは美味しい^^

舌では感じてないんだけど、
内臓は感じてるのかな?

その事についてはこの記事で詳しく書いてますので、
まぁ暇な人は併せて読んでみて下さい。→この記事


まぁ、全然太らない人ももちろんいるので、
やめようと思ってたのに、
「太るから禁煙するのやめた」ってのはやめて下さいね^^;

ホント、人それぞれですから。


あと、これもワタシはマイノリティな方だと思うんですが、

「吹き出物が出来るようになった」

これ、通常禁煙された方は全く逆の事をおっしゃってます。
そしてだいたいの方は”綺麗になる”方だと思います。

しかしなんでワタシはこうなったんやろう^^;

顔の色は白くなりましたよ^^
くすみが取れたのかな?
うん、キメも細かくなった。


でも吹き出物だけ出来る(笑)
禁煙前はほとんど出来なかったのに。


多分ホルモン分泌量の変化のせいかなんかかも?
1年経ってる今もまだ綺麗に治ってくれません。

好転反応だとしたら、
今までどんだけ毒素を溜め込んでたんだ?^^;

すぐに治ると思ったのになぁ。


あとこれが実は一番厄介かも。

それは、

「気分転換がうまく出来ない」

喫煙してた時って、
何かイライラすることがあっても、
一服すればすごく気持ちが落ち着いたんですよ。

まさしくひと呼吸おいた感じですね。

それができない。

子供にイライラした時なんかもう大変。

怒鳴る回数も増えたし、
イライラが治まらないから長引いてず~っと怒ってる。

子供可哀想ですよね^^;

トイレに入ったりしてどうにか気をそらすようにはしてるんですけど、
タバコを一服することには及ばない。

この辺はもう今後の大きな課題です。

子供の為に禁煙したのにそのとばっちりが子供にだなんて、
あり得ないですよね。


以上の事から、「どっちかと言うと」
という表現に繋がるわけです。


じゃあ今後また何かのきっかけで、
喫煙してもまぁいいと思っているのか?


それは「NO」。


もう絶対に吸いません。

上記のデメリットはタバコを吸い続ける事に比べると、
些細な事だと思うので。

せっかくやめられてるしね^^


ただ、ワタシは、これまた多くの
「喫煙者だったくせに今では嫌煙家」の方のように、
喫煙者の方に頑なに「絶対に禁煙しろ」
「わたしが出来たから大丈夫なはずだ」などと、
無理矢理すすめはしません。


だって、
吸う人は吸う人のそれなりの理由って実はあると思うんですよね。


それがとてもよくわかるから。


あと、元喫煙者にこれ言われるとすっごいむかつくのを知ってるから(笑)


もちろん、やめるにこした事ないですよ?
タバコは体には絶対に良いものではありません。


でも、それは本人が決める事。


やめない理由よりやめたい理由が勝てば、
ワタシのように多分誰に何を言われなくてもやめると思いますし、
逆にそう思わなければなかなかやめられないものだとも思います。


ただ、
マナーが守って吸いすぎない程度に、ね^^
とは言うかな?





【これまで書いた禁煙事情】

禁煙成功後、食べる量が変わらないのに急激に太った原因がわかった!
禁煙“一服”、今度は喫煙商戦?!
わたしが禁煙できたヒミツ
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Javari
プロフィール

揚羽

Author:揚羽
二人の娘がいます。
毎日がてんやわんやですが、
マイペースにおかん営業中です(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
つぶやいてます
TwitterPowered by SEO対策119

Twitter
SEO対策-GV
わたしの本棚
1日1回クリック募金にご協力下さい
月別アーカイブ
おススメ!
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
参加中!
人気ブログランキングへ

おかんは今どこ?!



こっちは?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。