スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいからいいから

いいからいいから

長谷川 義史

いいからいいから
いいからいいから


この「いいからいいから」という絵本。

今年のちっちの生活発表会(お遊戯会)の出し物なんです。

このお話を元にみんなで劇をやるようです^^


で、
今朝、保育所に子供達を連れて行った時にちっちの先生が、

「お母さん、今日ちょっとお迎え早めに来れますか?」

と聞くので、大丈夫な旨を伝えると、
どうやら発表会の当日に備え、
この絵本を順番に回して子供と一緒に
読んでもらうというようなことをやってるらしく、
今日がうちの番だった様子。


まぁみんなそうやってるんやったら
ワタシだけやらん訳にもいかんし、
まぁ絵本は子供以上に好きなんで(笑)
そのようにしたわけですが・・・


この絵本、とっても良いです。


「いいから いいから」が口癖のおじいちゃんの家に、
カミナリの親子が落ちてきて、
おじいちゃんとボクのオヘソをとりにきたのだけれど、
おじいちゃんの「いいから いいから」という手厚いおもてなしに、
カミナリの親子が恐縮してしまい、
とうとうおじいちゃんとボクのオヘソを奪って逃げるように帰ってしまう。
おじいちゃんとボクのオヘソの運命やいかに?


ってなお話なんですけど、
読み聞かせてるとちっちもすごく楽しそうで、
ワタシも思わずクスッ。


でもワタシが良いと思う理由は実は他にあって、
それは何か?と言いますと、
「いいから、いいから」と繰り返し口にするおじいちゃんの言葉。


これ何回も何回も出て来るんですよ。


で、それを何回も口にするうちに、
「いいから」という単純なのにとっても寛容な言葉が、
自分の中にすっと入って来るんです。

それと同時に、
読み終えた後は自分の中のイライラもスッと消えてしまう。


読み終わってとっても暖かい優しい気持ちになったんです。


普段、生活の中の小さなイライラが積もってしまって、
気がつけば子供のする些細な事にも
目くじらを立ててしまっている自分がいたりして、
でもそんな自分にさえ、
「いいからいいから」
って言ってもらってるような気にすらなる。


そして自分もまた、
「いいからいいから」
って言ってみようと思える。


この絵本はそんな風に、
子供も大人も優しく心を揺り動かされてしまう、
おすすめの絵本です。


シリーズで4冊ありますが、
今年のクリスマスは娘達には、
あらためてその中から1冊ずつプレゼントしようかなと思っています。


あ、この記事のこれは、
サンタさんから、と言う事でw


実はちっちが生まれた時から、
「ママからのクリスマスプレゼントは毎年絵本」
と言う風に植え付けてるんです^^


で、サンタさんが欲しいものをくれる、という風にしてて、
お利口にしてたら第一希望を、
まぁまぁなら第二希望を、
微妙なら第三希望をくれるよ、って言ってるんですが、
実際は聞いた中で一番安いのを選んでますw(悪いおかんや)


いつかサンタの存在を信じなくなるまでは、
そうするでしょうね。


さて、いくつまでかな・・・w



以上、
珍しくまともにレビューしました、ってゆか珍しくもないか。

基本、レビューはまともに書いてるつもりです、ええw
「鉄コン筋クリート」の時も真面目にレビューしたもんね(笑)






いいからいいからいいからいいから〈2〉いいからいいから〈3〉いいからいいから〈4〉









いいからいいから
いいからいいから〈2〉
いいからいいから〈3〉
いいからいいから〈4〉





長谷川 義史の絵本
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
Javari
プロフィール

揚羽

Author:揚羽
二人の娘がいます。
毎日がてんやわんやですが、
マイペースにおかん営業中です(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
つぶやいてます
TwitterPowered by SEO対策119

Twitter
SEO対策-GV
わたしの本棚
1日1回クリック募金にご協力下さい
月別アーカイブ
おススメ!
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
参加中!
人気ブログランキングへ

おかんは今どこ?!



こっちは?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。